【制作事例】美容室BLUE MOONさま

【制作事例】美容室BLUE MOONさま

 

 

Lyrics:

[1]

(SE)PCの音

若手男性会社員「ふ~、やっと終わった。さ~て帰ろ」

40~50代男性上司「 明日の会議、社長来るから、なんとかしといてくれ。その伸びきった髪 」

若手男性会社員「この時間から…!?そんな美容室、あるわけ…」

(N)あるんです!

お仕事終わりにサクッと行ける

BLUE MOON

24時までやってるのさ

BLUE MOON

地元の街にあってよかった

上尾の素敵な美容室

最終受付23時の

BLUE MOON

[2]

(SE)街の音

OL「あっ、先輩、おつかれさまです!」

先輩「おう。ねえ、今週末、空いてる?」

(N)恋の予感!?

急なデートのお誘いだって

BLUE MOON

週末までに可愛くなれる

BLUE MOON

私の街にあってよかった

平日夜の救世主

最終受付23時の

BLUE MOON

[3]

(SE)ホイッスル

部員1「おつかれ~」

部員2「明日頭髪検査あるらしいね」

部員1「え!やばい!」

(N)ファイト!

部活帰りに髪を切れるよ

セリフ「塾帰りも!」

BLUE MOON

急な頭髪検査も安心

BLUE MOON

大好きな街にあってよかった

上尾の頼れる美容室

平日夜に髪を切るなら

BLUE MOON

 

Credits:

「BLUE MOON」

(C)あ段records, 2018

Produced by COKO from あ段records

Client: 大村 孝也さま(BLUE MOON)

男性役:明後日キララ(@hitsuji_kaitai)

 

Notes:

「お店のテーマソングが欲しい」とご依頼をいただき、1ヶ月弱で制作させていただきました。

先に大村さまより原案をいただいていたのですが、その中にすでにセリフがありましたので、純粋な曲というよりもラジオCMに近いイメージで進めていきました。

男性役には友人でプロのナレーターとして活動している明後日キララさんをキャスティングし、3役を演じ分けていただきました。納品の速さ、品質ともに素晴らしかったです。

 

歌詞のポイント

大村さまの原案を元に、詞先で制作しました。

「最終受付23時で24時まで営業している美容室」だから「急に髪を切らなければならない状況の強い味方」。

これをとにかく推す方向で書いていきました。

大村さまにはっきりと方向性があって、率直に意見を言ってくださったので大変やりやすかったです。

曲中で「BLUE MOON」と歌う箇所は当初ポップスをイメージして、もう少し英語的な発音にしていましたが、制作していくうちに「もっとはっきり店名が聞き取れた方が、この曲の場合は親しみがもてる」と考え、あえてカタカナっぽく修正しました。

 

作曲のポイント

作曲はCMソングを意識して「中毒性」を重視しました。

「最終受付23時」「24時まで営業」「上尾」そして「BLUE MOON」。

これらが確実に頭に残るように計算して、歌詞の譜割やメロディを考えていきました。

同時に、なんども聴きたくなるような「楽しさ」も意識しました。

 

アレンジのポイント

音楽的には「ドゥーワップ」というR&Bのジャンルを意識してアレンジしました。

歌パートは全てコーラスにし、カラフルに仕上げました。

また、手拍子を入れ、低音を大きめにミックスし、腰をツイストして踊れる雰囲気を目指しました。

 

 

 

作曲家、ラッパー(MC COKO STYLO)。あ段records代表。24才金髪女性。東京のIT企業を新卒4ヶ月で辞め、高知の超田舎で作曲中。得意ジャンルはオーケストラからTrapまで。DJ練習楽しい。あなたの「似顔曲」作ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。