【作詞事例】キズナセカイ

【作詞事例】キズナセカイ

いつもありがとうございます。COKO(@adan_coko)です。

こちらの曲の作詞を担当させていただきました!

 

 

Lyrics:(無断転載禁止)

キズナセカイ

吹き抜ける風に
心をゆだねて
感じてる果てしない
青空

答えのない日々
それでも駆け出す
情熱を呼び覚ませ
ここから

声は遠く
(Keep yourself)
時は長く
(Keep myself)
あきらめそうにもなるけれど
愛すること
恐れないでいよう
光さす明日まで

世界の果て
描いた夢
終わりなき愛
はるか昔
ともに
交わした約束
夜の向こう
声届けよう
自分と仲間信じ
今ここに
残す奇跡

震える体が
拒んだとしても
立ち向かう君のため
世界へ

涙も孤独も
吹き飛ばす感情
支えてくれた君を
忘れない

風をつかみ
(Believe yourself)
地面を蹴り
(Believe myself)
一瞬で駆け抜けてみよう
今の僕に
不可能はないのさ
光より速く跳べ

夜空の上
いつかきっと
君に会いたい
その時まで
僕は僕の
夢を追う

心の中
通じあった
響きあった
君の言葉
胸に

大きな声
こだまさせる
世界の果てへ
描いた夢
意識超えて
色になれ

揺らす感情
鳴らす愛を
ひとつの音
願いこめて
届け

孤独抜けて 宇宙の果て
(理想を現実へと)
強い想い 世界変えて
(翼広げよう)

先へ進め
歌よ続け
この手の中
生まれ落ちた奇跡
満ちる日まで

 

(一部、クライアントさま側で修正されているため、お書きした歌詞と歌が異なる部分がございます。)

 

Credit:

作詞: COKO
作詞時期: 2018年7月

Client: 豚バラじゃん0a.k.a.しろありさま

 

Notes:

歌詞のポイント

クライアントのご希望は「さわやかさの中に少しだけ切なさが入っているようなイメージ」

比較的自由に書ける案件でしたので、「さわやかさ」と「切なさ」について想像を膨らませました。

オケを聴いて、風に乗って理想郷へと飛んでいくようなイメージが頭に浮かびました。

結果として、「さわやかさ」は「風」「仲間」「存在」、切なさは「夜」「不在」のイメージに重ねて書き進めました。

仲間のために何かに立ち向かうというストーリーは描きつつ、爽やかさというのを第一に考えたので、熱くるしくならないように気をつけながら言葉を選びました。

 

 

作詞依頼・ご相談はこちらまで

adanrecords1704[アットマーク]gmail.com
([アットマーク]を記号に変えてください。)

その他の制作実績はこちら

 

作曲家、ラッパー(MC COKO STYLO)。あ段records代表。24才金髪女性。東京のIT企業を新卒4ヶ月で辞め、高知の超田舎で作曲中。得意ジャンルはオーケストラからTrapまで。DJ練習楽しい。あなたの「似顔曲」作ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。