道具で消耗しない。「軽く投げる」が大切。

道具で消耗しない。「軽く投げる」が大切。

いつもありがとうございます。COKOです。

 

https://twitter.com/adan_coko/status/952191716747980800

アロマに興味が出て、色々調べています。
『自分にとっての「幸せ」と「豊かさ」の形を書き出す』というワークを実践した結果、
「自分のいる空間にいい香りがする」と思わず書いたのがきっかけです。
そういえば、料理をする時も本を読む時もいつも香りを嗅いでいるので、香りをもっとコントロールすれば、私はより幸福になれるのではないか、と思い当たりました。

 

 

情報を調べて、迷宮へ…

アロマの世界って本当に奥が深いし、商品数が多いんですね。
アロマを使うための道具ってたくさんあるのです。

 

 

アロマを拡散させる「アロマディフューザー」を調べ始め、膨大な商品情報を一つ一つチェックして、お手入れとかランニングコストの点で疑問が生じ、もう少し手頃で火を使わない「アロマランプ」に流れ…

 

 

商品を調べるのに疲れてきたなあ…と思っていた時、お医者さんのこんな記述を見つけました。
「アロマを一人で楽しむなら、小さい瓶にお湯を張って、精油を1滴落とすだけで十分です」

 

 

な〜んだとお思いでしょうが…私は目からウロコが落ちました。
そうか。今の私は「アロマを広げるための道具」を一生懸命調べて消耗していたけど、まずは「香りを楽しむ」ことを優先すればいいんだ、と。

 

 

道具を調べるよりも、0円で行動する

作曲でいえば、作曲を始めようとして「DAW(=作曲を打ち込むためのソフト)は何がいいか?」で消耗するようなもの。いろんな意見があるけど、超初心者の人はまず「鼻歌をボイスメモに録音する」とか「Garage Bandでループを切りはりしてみる」とか、0円でできるところから始めてみるべき。私が今作曲が大好きになったのは、そこから始めたからだと思っています。

 

 

ステージが上がったと感じたら、初めてお道具を選べばいい。

 

 

大きなお道具を選定するのも素敵な時間だけど、まずは1歩を踏み出すのが大事。
情報を調べているだけでは変化は小さいです。行動はできるだけ小さく今すぐ開始しよう、と思った出来事でした。

 

 

(しかし精油を選ぶのも種類があって、迷いそう…笑)

 

 

お仕事のお問い合わせはお気軽に下記のメールアドレスにお寄せください。
adanrecords1704(アットマーク)gmail.com

または、Twitter(@adan_coko)のDMよりお問い合わせいただいても結構です。
遅くとも2日以内にはお返事させていただきます。

作曲家、ラッパー(MC COKO STYLO)。あ段records代表。24才金髪女性。東京のIT企業を新卒4ヶ月で辞め、高知の超田舎で作曲中。得意ジャンルはオーケストラからTrapまで。DJ練習楽しい。あなたの「似顔曲」作ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。