【COKOラジオ】withイケハヤさん対談!その3「作品よりも作者に投資する。」

【COKOラジオ】withイケハヤさん対談!その3「作品よりも作者に投資する。」

いつもありがとうございます。COKOです。

毎日お昼の12時半からブロガーズギルドで「COKOラジオ」という番組を放送しているのですが、それが先日10/16(火)に100回を迎えました!

100回記念に、あのイケハヤさん(@IHayato)に対談オファーをさせていただいたところご快諾いただき、出演していただきました。

https://twitter.com/adan_coko/status/1051977712988872704

 

テーマは「稼げるクリエイター概論」

今回はそのエッセンスを文字起こしつきでお送りします。

☆その1「稼げるクリエイターとは?」はこちら

☆その2「稼げる場所の見つけ方。」はこちら

「作品よりも作者に投資する。」

作者が究極の作品

 

COKO
COKO

出資をしたくなるのは、どんなクリエイターでしょうか?

 

イケハヤさん
イケハヤさん

こいつ面白いなって思える人は良いですね。つまり、アウトプット云々よりは本人の面白さが透けて見えるのが好きですね。

COKO
COKO

作品ではなくて、作者側で評価すると。その理由は?

イケハヤさん
イケハヤさん

結局今のSNSの時代って、クリエイターの究極の創造物は本人なのです。どうやってもSNSからは逃れられない。自分自身を売り物にしていくのが合理的です。自分自身のキャラクターを良い意味でちゃんと作ってるクリエイターや、良いキャラクターを持ってるクリエイターは魅力的ですね。

COKO
COKO

クリエイター側が評価されているんですね…!(衝撃)

 

作品では差がつかない

 

イケハヤさん
イケハヤさん

作品自体を比較するのは難しいというか、僕らはそこまで見てないんだよ。

僕は作曲の市場は詳しくないけど、例えばCOKOさんの作品と他の人の作品で大きな違いがあるかといったら、素人目に見たらぶっちゃけ大きな違いはないでしょう。

COKO
COKO

おっしゃる通りです。

イケハヤさん
イケハヤさん

何を基準に聴くのか、発注するのかといったら、結局個人でしかない。

SNSで距離感も近くなってるので、作品そのものというよりは作者側を楽しんでいるという構図は、僕が言うまでもなくそうなってますよね。ぼくりりさんの曲はほとんど聴いたことなくても、ぼくりりさんのツイートは知ってると言うのは珍しくないです。

昔はクリエイターに繋がること自体が難しかったですが、今はSNSで繋がって、作品そのものよりももはやその人のつぶやきが楽しみっていうのが普通になってますよね。

 

面白い生き方をしよう

 

COKO
COKO

じゃあ面白い作品を作ろうと努力するよりも、面白い生き方をする方が大事ってことでしょうか。

イケハヤさん
イケハヤさん

そうなってくるんじゃないですかね。もちろん二元論ではないのでどっちもやれってことなんですが。はっはっは。でもCOKOさんがおっしゃったことが要素として強くなってるのは間違いないですよね。

COKO
COKO

そうなんだ〜!すごい。殴られたような衝撃です。

イケハヤさん
イケハヤさん

どっちもやんないとダメだからね。良い作品も作んないといけないし、自分自身もファンのみなさんが楽しんでくれるように魅力的なキャラクターとして作り込んで行かないといけない。難しさはありますけど、面白いですよね。

 

イケハヤさん、神社になる!?

 

COKO
COKO

イケハヤさん自身は、今後どんなキャラクターになりたいと思ってます?

イケハヤさん
イケハヤさん

最終的には、僕が死んでも続くようにしたいんですよね、このキャラクターやアカウントが。突飛なところで言うと、僕の神社ができると良いなと思ってるんですよ。

COKO
COKO

イケハヤ神社!?

イケハヤさん
イケハヤさん

神社は一種のキャラクターで、耐久性もある。

COKO
COKO

イケハヤさん、ついに神に……!

イケハヤさん
イケハヤさん

実際、死んだ人が神になってる神社はたくさんありますからね。おかしくはないかなと。僕が住んでる山奥に『イケダ神社』ってほこらでも作っておいたら、みんな真面目な顔して参拝しにきたりするっていうね。

COKO
COKO

お賽銭、めちゃめちゃ入れますね〜。

イケハヤさん
イケハヤさん

みんなお賽銭で生きていけたら良いですね。そのために何ができるかは難しいですけどね。

COKO
COKO

私も先日『クリエイターの神社になりたい』とツイートしたところでした。

 

https://twitter.com/adan_coko/status/1048862362915098624

イケハヤさん
イケハヤさん

良いじゃないですか。COKO神社作りましょうよ。

COKO
COKO

神社って誰も拒まないのが良いですよね。あと、お賽銭はお願い事の対価としてあるわけではなく、神社に対して払われる。お賽銭を払ったからといって願いが叶うわけではないのですが、でも払いたくなるというのがマネタイズの形として気持ちいいなと思います。

 

☆その1「稼げるクリエイターとは?」はこちら

☆その2「稼げる場所の見つけ方。」はこちら

作曲家、ラッパー(MC COKO STYLO)。あ段records代表。24才金髪女性。東京のIT企業を新卒4ヶ月で辞め、高知の超田舎で作曲中。得意ジャンルはオーケストラからTrapまで。DJ練習楽しい。あなたの「似顔曲」作ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。